口が臭くなる 原因 対策

口が臭くなる原因を知って対策する

  1. 口臭・体臭で困っています
  2. トイレのニオイで困っています
  3. 毎朝スッキリしなくて困っています

 

このうちの対人関係で一番気づかれやすく
傷つきやすいのが

口が臭くなる原因を知って対策する

口臭」です!

 

この口臭って何が原因で発生するのでしょうか?

 

 

 

・・・以下に原因とみられる事項を説明しています!

 

  • 目覚めの口臭
  • コーヒー好きの口臭
  • 舌苔

 

 

他人と接する機会は「いつ?どこで?どのように」あるかは・・・
まったくわかりません!!!

 

口臭に自信が持てれば・・・
大事な人と密室で会ったとしても堂々と会話ができますね!

 

口が臭くなる原因を知って対策する

舌苔

舌苔

 


口が臭くなる原因を知って対策する記事一覧

なぜ?寝て起きたばかりの口臭って臭いのでしょうか?寝る前に歯を磨いても必ず、家族に毎朝「くさい!」と言われます。朝の口臭の原因は・・・唾液の分泌の低下なのです。寝ている間…特に鼻の通りの悪い人肥満の人(鼻腔が狭くて口呼吸)乾燥した部屋で寝ている人などは唾液の分泌の低下が寝ている間に進行して口の中が乾いてしまいます。そこに細菌が繁殖したり前日の夕食の食べかすが夜の歯磨きで十分除去されていないとすれば...

コーヒーを飲むと口がクサくなるって本当ですか?焙煎された褐色のコーヒー豆の微粒子の集まりがコーヒー豆の中にたくさん含まれています。その微粒子が舌の表面部分の舌乳頭という舌の上面および側面の縁にある多数の小さな突起部位のことです。この部分に付着しやすいことがポイントになります。gooヘルスケアより引用上記の図の○○乳頭の部位を総称しています。コーヒーを飲めば確実に口の中の水素イオン指数を低下させてい...

遺伝性の先天性溝状舌によるものが多く・・・治療の必要性よりも根本的な生活習慣の見直しからの改善が望ましいですが…舌苔は無理やり取ったとしても再びこびりつくことは必須です。溝状舌の場合は、先天性でできた溝の中に食べた後のカスがたまりやすいので舌ブラシで除去すればニオイの防御ができるでしょう。ただし・・・舌は傷つきやすいので舌ブラシの使用のし過ぎや無理な溝の掃除により傷ついてしまうことも多いのです。な...

そういえば・・・職場の女の子たちがオレと話をするときいつも鼻を押さえていたのはオレのニオイに気がついていたんだないままでガムとかブレスケアで対処してきましたガムを噛んでいては相手に失礼です!ブレスケアは即効性があっても持続しない根本的に変えていかないと口臭は根が深いから消えませんね。この際・・・徹底的に口のニオイを消してみませんか?口のニオイだけは自分では判別できないです。周囲の人の表情や態度・・...

ストレスの多さって仕事にもよるけれど・・・最近、つくづく感じるんだけど!打ち合わせが多すぎること。しゃべりまくって時間を使っている感じです。別な言い方すればミーティングってやつですけれど・・・やっぱり喋れば、口の中乾きますよ。ストレスが溜まって唾液が減る場合と年々、年をとっていくことで口の渇きが激しくなること。さらに怖いのは・・・糖尿病ですね。唾液が出れば健康な証拠です。実際に「赤ちゃん」のよだれ...

時間に追われて仕事をする「時間がない」と躍起になっている人ほど食事時間を短縮してしまっている場合・・・つまり噛む回数を少なくして簡単に食べられるような食事になりがちなのでは?ラーメンカップラーメンカレーライス牛丼ハンバーガーおにぎり特にコンビニでササッと買えて仕事の合間にチャチャっとランチを済ませてしまうゆっくり味わいながら食べるということからかけ離れてしまっています。噛むことまで面倒になってしま...

口臭の発生する唾液の分泌リズムを知れば、自ずと対策が取りやすくなってきます。対策が取れれば口臭予防をあなたが自分でコントロールできるようになるのです。いちばん口臭が発生しやすい時間帯の就寝時や起床時への対処は、就寝前と起床時の予防でなんとかなりますよね。詳しくは・・・こちらで人間の1日24時間中の唾液の分泌は一定ではないことを知っておくことです。生身の体なので唾液が多く出たり少なかったりは、仕方あ...

「旅行でバレる口臭で人間関係が終わることは実際にあります」人間の構造上、仕方がないのが唾液の分泌の少ない時間帯が「就寝時」です。特に食事中などに比べたら口の中の動きも止まっていて口の中が渇いてしまっている状態・・・寝ている間に口の中は雑菌も増えていくのです。だから日頃の習慣が大切なんですね。寝る前の習慣と起きてすぐの習慣夕食後の歯磨き(口腔ケア)以降は何も食べない水以外飲まないもしくは就寝前の歯磨...

唾液が分泌される仕組みとは?食べ物や飲み物、口に入ったものの味!味覚によって味覚がはたらきはじめて発生してくるのです。唾液腺と呼ばれる腺から発生する混合液のことを唾液と呼びます。では、唾液腺ってどこにあってどのような仕組みになっているのか?書籍で調べてみました。日本歯科東洋医学会会長で日本歯科審美学会副会長の松本歯科医院院長の松本 通先生の著書「お口のさわやかエチケット」で専門家の知識として理解が...

唾液の仕組みと口臭との関わりを知れば・・・「唾液」が出ていれば!常に口の中が潤っていれば!「口は臭くない」ってことですね。やはり重要なことは・・・食事の時の咀嚼ですね。よく噛んでたくさん唾液を分泌させること!これって基本中の基本で大事なことだったのですね。あなたが口臭を気にして人と一緒に食事をしたくない・・・!なんて考えていたらそれは逆に大間違いです。食事中は「噛む」ことと「味覚による唾液の分泌」...

仕事のストレス日常の薬の服用など現代の生活スタイルから口の中の乾きが進行して年齢も原因となって唾液の分泌が下がっていきますね。加齢とともに唾液が少なくなっていくのは仕方のないことです。しかし唾液には口の中の細菌の繁殖を抑制してくれる働きがあります。さらに口臭の原因となる揮発性ガスつまり口の中で作られる「異臭ガス」です。この異臭ガスが放散していくことを抑えてくれるのも「唾液」の力なんです。口腔乾燥症...

口の臭いにばかり気を取られていて、本当は体臭も気になっているような状態です。体臭と口臭が一致して臭いと判断した時の対策は?どちらに重点を置いたら良いのか???答えはどちらもです。口臭サプリだけではどうにもならないのが、現代の食事事情です。特に外食やコンビニ食に生活のリズムを合わせているならば、少し見直した方が良いかもですね。その理由は!自分では気がつかない口臭と口臭以上に気がつかない体臭です。加齢...

我慢したおならが血液をたどって、呼気をつたって発生する!ぜんぶわかる人体解剖図: 系統別・部位別にわかりやすくビジュアル解説の項目で、腸の部位のページで見つけた内容です。おならを我慢することは自然現象とも言えますよね。おならは我慢できないから「臭くないおなら」を目指すことも、ある意味、改善策にもなると言えるのではないでしょうか?それは腸内環境へのアプローチ!腸内環境に改善のポイントがある!というこ...


ページ
先頭↑

ホームへ